V110&D110

V110&D110高速デジタルロードモニター

故障ゼロ、不良ゼロを可能にするkWモニタにディスプレイ&パワーコントロールユニットを組み合わせて発売を開始しまいした。

  • あなたの設備は何kWで稼動していますか! 設備の好調な状態は、駆動源(電動機)のkW をモニターすることによって容易に設定する ことができます。
  • 設備の磨耗や破損などの故障は、設定した kW以上のパワーを出した結果です! エルファイのkWモニターV110で監視し、 故障ゼロを達成してください。
  • また、品質不良は必要なkW以下のパワー しか出さなかった結果です! エルファイのkWモニターV110で監視し 不良ゼロを目指してください。
  • ディスプレー&パワーコントロールユニット で直接数値入力でさらに便利になりました。
  • ポンプの空転、フィルターの目詰まりなど の性能低下も必要なパワーを出さなくなり ますので、エルファイのkWモニターV110 で確実に監視できます。
  • 接続はDINレール取付で最小限の配線で簡単 に接続でき、モータがkWセンサとして機能 します。
  • コンベア、クレーン、ドリル、コンプレッサ ポンプ、ファン、破砕機、グラインダー ミル、攪拌器、リフト機材、石材研磨、他
   エルファイV110はデジタル式負荷モニターで交流モータの負荷 を直接計測し、モータ自体をkWセンサとして利用します。この V110はモータの電圧と電流を直接取入れ、電流は80A以内、 電圧は200〜575V以内であれば自動的にV110が判断をします。 これにより、設備が運転状態のときに三つのkW Rangeダイヤル 機能を使い、Maxインジケータが点灯するポイントを探します。 このkW Rangeダイヤルを読みとることにより設備が現在、何kWで 稼動しているか、直接知ることができます。このkW Rangeは×1と ×10の倍率があり、0.01kW〜99.9kWまで広範囲をカバーするこ とができます。モータ電流が80Aを超えるときは外部CTで補うこと ができます。設備機械の危険領域を何kW上限に設定をすればよ いのかkW管理が可能です。設備機械の下限監視も何kW下限で 監視をすればよいのか上限値の20%〜80%の範囲内で設定を 行うことが可能です。 又、ポンプが空転状態の異常を監視をするときに、Tr(レスポ ンスタイム)は少し長く(10秒)設定をしますが、過負荷が設備 機械にかかったとき、瞬間に反応し、設備機械を停止させたり する必要があり、このレスポンスタイムを別個に設定することが 可能です。 さらにディスプレー&パワーコントロールユニットを使用することに より、上記の設定をこのD110で簡単に設定が可能です。 V110とD110のコントロールは2本の線で接続できます。 コンベアー関連、石材破砕機、ポンプ、ファン、リフト機材等の 負荷に迅速かつ簡易な方法で機器の軽負荷及び過負荷に対 する高度な効果的保護ができます。装置の詰り、ベルトや チエーンの破損、ドライランニング、ベアリング不良などによる機 器の不適切な負荷が防止できます。V110モニターは機器システ ムの管理に必要とされる様々な機能を備えております。設定方法 はモニター正面パネルの機能から行うことができます。

V110とD110の結線図例

V382 PC画面
V110の正面パネル機能
V110の正面パネル機能
V110仕様

生産条件の最適化のための計測と監視による製造 コストの大幅削減を目的としています。 故障や不良を減らすのに点検工数が倍増していませ んか!エルファイの設備診断は異常や故障の早期発見 だけではありません!設備診断(PM)と故障修復(BM) 時間を削減します。

V110仕様
D110の正面パネル機能
D110の正面パネル機能
D110仕様

製造工程のロスを徹底排除します。 ロスには異常、故障、不良、手直しなど見えるものとエネルギー、 時間、工具の余寿命、潤滑状態の適否、ロスタイム、 オーバーロード、アンダーロードなど見えないロスがあると エルファイは考えています。

D110仕様