V382/D382

V382は余剰パワーをコントロールする「壊せない仕組み」づくりを提供します

生産設備は電動機によって駆動されています。つまり製品 の「質の保証」や「量の確保」など生産の原動力として、 生産活動を担っています。しかし、機械系に異物の進入や 潤滑に好ましくない状態が発生すると(与えられている非 常に大きな余剰パワーは、)瞬時にしてしゅう動やギヤな どを摩耗させ、シャフトやベアリングを破壊し故障の原因 に変身してしまいます。
電動機の役割は、生産の原動力の 役割は低下させることなく、故障の原因にならないこと で、そのためには、マシンプロセスモニターが必要です。 つまり電動機のオーバーロードとアンダーロードそれらの 組み合せをモニターすることです。

  1. インバ-ターPWM10Hz-1kHzに適応
  2. 三相非対称負荷を計測可能です。
  3. 7レンジで入力電圧を切換
  4. 10レンジで入力電流を切換
  5. 0(4)-20ma及び0(2)-10アナログ出力
  6. 信号出力と供給電源は絶縁されています。
  7. プログラムフィルターファンクション
  8. 外乱要素のアイドリングパワーをキャンセルし 真のワークパワーをモニターします。
  9. 外部センサ-を必要としません。
  10. 専用システムソフトでPCからセットアップし リアルタイムで設備の波形を確認し設定が できます。又、D382ディスプレイユニットから PCなしで直接入力ができます。
  11. 信頼性が高くメンテナンスフリーです
V110